otameshi480.gif

2016年01月13日

オリゴ糖を使った食事メニュー

便秘が原因でお腹の張りや肌荒れを気にする女性は多いのです。砂糖とオリゴ糖は糖尿病の人は食事では避けたほうがいいでしょうか。 オリゴ糖ダイエットを発展させ、細かな食事メニューを指定し、より実践しやすい形にまとめたものです。

自然食品で便秘を解消するならまずこのオリゴ糖が最適なんですね。加齢とともに便の出方は変わってくることもあります。出産後でも油断せずに下剤の乱用などの過激な対策は絶対に避けましょう。秘薬というのも沢山売られており、服用している人も多いと思います。

食事においては糖尿病であればどちらも控えるに越したことはありませんが、GI値を見てみるとオリゴ糖は砂糖の数分の1となってます。カロリーも半分以下なので、適正量を越えなければ砂糖よりもオリゴ糖のほうが好ましいことになります。

ふだんから我慢する習慣の人は直腸の刺激に慣れてしまい便意が薄れてしまいます。オリゴ糖を摂取した善玉菌が産出する乳酸や酢酸は便を排出する働きがあります。オリゴ糖を食することは、お腹の健康を維持する上でも必要なことです。

腸まで運ばれてビフィズス菌のエサになってお腹の調子が整い便通が促されます。まあ結果良ければすべて良しです。オリゴ糖は性別問わずにみなさん無理なく続けられます。腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やし活性化させる効果があります。

私は幼少期からひどい便秘に悩まされてきました。便秘に効果的な食事ってなんですかね。便秘解消には食事内容の見直しから始めるべきだと聞きました。食べたものが便になるわけだから食べるものを見直すことから始めることですね。

origootameshi300.gif
posted by 多糸好山山 at 10:49| 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。