otameshi480.gif

2015年04月02日

オリゴ糖は副作用を心配がいらない

オリゴ糖は副作用を心配しなくていい健康食品。オリゴ糖は体内に消化されにくく、胃で1.5%、小腸では5%程度しか分解されずにほとんどが大腸まで達していきます。食品にオリゴ糖のようなものがあればいいのですが、どれも微量でしかないため、摂るのならサプリメントからになります。

オリゴ糖は薬と違って副作用がない食品

健康効果については、オリゴ糖を摂取することによりダイエットの効果が期待できます。せめて少しくらいは効果を実感したいものだと思います。食物繊維の弱点は適切な量を超えると腸内にガスが溜まってきます。1日のオリゴ糖摂取量の目安は5g程度が良いとされています。

飲み方はそのまま飲んでもいいですし、牛乳などの飲み物に溶かしたりしてこれからもオリゴ糖を続けさせてみようと思ってます。 腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。自分の肌の状態にあったオリゴ糖を選びましょうね。朝食、昼食のどちらかを置き換えドリンクにオリゴ糖プラスして飲んでます。

超オススメの一品です。試してみてください。オリゴ糖のダイエットとしての評価をいろいろ調べてみると、売れ行きの割には大きな反響もあるようです。この善玉菌の1番がビフィズス菌なのです。腸の動きは運動により活発になります。
タグ:副作用
posted by 多糸好山山 at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。